Project Talk

プロジェクトトーク
#1 Creative Team
0から1をつくり出せる。
一流のクリエイティブ
パートナーとともに。
Person
「ONE CAREER」
クリエイティブチーム
茅野

2016年1月中途入社。楽天株式会社のデザイナーを経て、ワンキャリアへ転職。入社後すぐに「ONE CAREER」サイトリニューアルプロジェクトのクリエイティブ責任者を任される。

More

今、ワンキャリアが最も必要としている職種のひとつ。それがデザイナーとエンジニア職だ。今後、私たちはさまざまな事業とサービスを展開していく予定。その成否のカギを握るのは、デザインとテクロノジーの力だと考えている。今回紹介する茅野のエピソードを通じて、サービスづくりまで関わるクリエイターの喜びを少し知っていただければと思う。

入社と同時に、
「ONE CAREER」サイトフルリニューアル責任者に。

もっとビジネスサイドに近い場所で、サービスそのものをつくるクリエイティブをしたい。茅野がワンキャリアへの転職を決意した理由だ。「前職は楽天でデザイナーをしていました。でも、企業規模が大きすぎるせいか、自分のクリエイティブがユーザーに届いているか実感しにくく、ユーザーインサイトに迫るような上流にも携われない。もっとコンパクトな組織で、クリエイティブの本質的な価値を追求できるような環境で働きたい。そう考えていた時に出会ったのがワンキャリアでした」。

入社前の面談時、代表の宮下から告げられる。「これから『ONE CAREER』サイトのフルリニューアルに着手する。そのクリエイティブの責任者になってほしい」茅野にとってまさに打ってつけのタイミング。二つ返事で引き受けた。外部ブレーンとして、UI/UXデザインの第一人者であるグッドパッチと、ワンキャリアのサービス発足当時からシステム開発を委託しているソニックガーデンという強力なパートナーがプロジェクトに加わり、プロジェクトはスタートした。

デザイナーという領域を超えた、サービスづくりの醍醐味を実感。

ゼロベースからのフルリニューアル。茅野にとって初めてのチャレンジだった。ユーザーのペルソナ、求められる機能、ユーザビリティ、そして開発のしやすさ。それらすべてを踏まえ、どんなUI/UXに落とし込んでいくか。どんなコンセプトがふさわしいのか。デザイナーという職種領域を超えた思考の連続だった。「ユーザーにとってどんな存在でありたいか」「どんな価値を提供していきたいか」経営陣や外部ブレーンと何度も議論し、意見を共有した。そして茅野は1つのコンセプトを導き出す。

「『山岳アドバイザー』というコンセプトです。就職という高い山を登る学生に、正しいルートを示し、不安を取り除きながら励まし、内定まで寄り添う道先案内人。それがONE CAREERだと考えたんです」コンセプトが決まると、サイトの構造が決まる。UI/UXが決まる。機能が決まる。その結果、リニューアル前とはまったく異なる新しいONE CAREERが出来上がった。茅野はビジネスの上流から携われるクリエイティブの醍醐味を、肌で実感していた。

経営陣の口癖は、
「クリエイティブには最も投資すべきだ」。

「リニューアル後、学生や企業内定者、クライアントなど、さまざまな方面からお褒めの言葉をいただきます。改めて世の中に大きな影響力をもつサービスブランドづくりに携わっている喜びと責任を感じる毎日です。これもブランドやデザインの価値を理解している経営陣がいるからこそ。日頃から『クリエイティブには最も投資すべきだ』と言っていますし、データを何よりも重視して本質的価値を提供しようとする経営姿勢は、エンジニアにとっても力を発揮しやすい環境のはずです」

人生の中で最も大きな意思決定の一つである「就職」というシーンを、デザインやエンジニアリングで支援する。そんな事業創造のやりがいを感じながら、多くのデザイナーやエンジニアが生き生きと働ける環境をつくること。それが私たちのミッションのひとつだと考えている。

Message from Partner

株式会社グッドパッチ
葛巻さま(右) 奥藤さま(左)
実はプロジェクト発足当初、既存サイトの部分改修の予定だったのを「ユーザーのことを本気で考えるなら、ゼロベースからつくり直すべきです」と提案したのは私たちなんです。予算もパワーも大きく変わる、普通ならあり得ない提案。でも、ワンキャリア様は理解してくれた。その受容力と意思決定のスピードには本当に驚きました。組織の事情に振り回されることなく、本質的な価値を追求したサービスをつくりたいデザイナーにとって、「ユーザーファースト」を掲げ、実践しているワンキャリア様は最適な環境だと思います。

Message from Partner

株式会社ソニックガーデン
松村さま 栩平さま 池上さま
私たちは「納品のない受託開発」をコンセプトに、一度納品したら終わりではなく、お客様の成長とともに改良し続けるソフトウェア開発をおこなっています。そんなサービスを最も活用してくださっているのがワンキャリア様です。本当に価値あるものをだけをスピーディにつくり、費用対効果を最大化する。そんな開発をしたいエンジニアにとって、すごくいい会社だと思います。ワンキャリア様にはすでに、企業や就活生に関するビッグデータが蓄積されています。それを活用しながら、たとえばAIによる最適な就職マッチングなど、今までにないサービスづくりに数多くチャレンジできるはず。これからもパートナーとして支援できるのがとても楽しみです。
Join Our Team

本質的価値を追求できる環境で、
「最高級のサービス」を目指しませんか。
一緒に働きましょう!