Project Talk

プロジェクトトーク
#2 Consulting Team
入社1年で、世界有数の企業を
うならせる提案ができる。
Person
「ONE CAREER」
コンサルティングチーム
宮川

2015年4月中途入社。三井不動産の営業職から、ワンキャリアに転職。さまざまな業界のトップ企業およそ100社の顧客に採用支援サービス「ONE CAREER」を提供。個社ごとにオリジナルのコンサルテーションもおこなう。

More

外資系金融やコンサルティング会社、大手総合商社や広告会社、さらには数十万人規模の大企業まで。名だたる企業ばかりを顧客に持ち、百戦錬磨の部長クラスと対等に渡り合う。本当に価値あるサービスだけを提案するから、圧倒的な顧客満足を得られる。それがワンキャリアのコンサルティング職。入社わずか1年半で100社もの顧客を持ち、サービスづくり、組織づくりにも踏み込む。そんな宮川の仕事を通じて、私たちのコンサルティング職のやりがいを感じ取ってほしい。

「正しいことをやっている」
信念をもって提案できるサービス。

「自分の手で、事業をつくる経験がしたくてワンキャリアに転職しました」。宮川がそう話す理由は、いつか実家が経営する不動産業を継ぐためだ。そのために前職では大手不動産会社の営業職として働き、不動産ビジネスを学んだ。「でも、大企業での経験が事業創造に結びつかないことを痛感しました。タテ割りの事業と部門のなかで1人の人間が任される領域はごく一部。決まった商品を決まった手順で売る営業。このままでは事業をつくる力は身につかないと思ったんです」。まだスタートアップで事業を創っていくフェーズにあるワンキャリアなら、いち営業職で終わらず、事業づくりまで経験できるはず。そう考え、宮川は転職を決めた。

入社後、宮川が実感したのは「ONE CAREER」という商品の「誠実さ」だ。「徹底したユーザーファーストの思想でつくられた、本当に学生のためになる誠実なサービス。だから『正しいことをやっている』という信念をもって提案することができます。ノルマ達成のために無理に売るような無意味さとは無縁の営業ですね。それに、自分が提案することでワンキャリアへの掲載企業が増え、ワンキャリアというサービス自体が充実していく。私自身もサービスづくりの一端を担っているという実感が持てます」。

20代の若造でも、大企業の重役と渡り合える。

入社しておよそ1年半。宮川が抱えているクライアントは、すでに100社を超えている。それも各業界のリーディングカンパニーと言えるような世界有数のトップ企業ばかりだ。「企業の人事が何を考えているのか日本一知っている自負があります。私たちは、企業の人事が知らない膨大な新卒採用のマーケットデータを持っています。学生が何を求め、どう行動しているかを正確に把握し、それに合わせたコンテンツを提供することができる。だからこんな20代の若造でも、大企業の経験豊富な部長クラスと互角に向き合い、企業を動かすことができるんです」。

ワンキャリアの営業は、ほぼ100%反響型営業。Webサイトからの問い合わせか、クライアントである企業人事からの紹介によるものが多い。「特徴的なのが、企業の内定者の『ワンキャリアが使いやすかった』という声を人事の方が聞き、問い合わせをくださるケースが多いことです。ユーザー満足が高いサービスだから、顧客価値にもつながりやすい。さらに、自分自身の人事や採用への知見もプラスすることで、非常に高付加価値な提案ができるんです」。ワンキャリアではユーザーファーストのサービスにこだわりぬくために、サービスコンセプトに合わない企業の掲載はお断りすることもある。顧客を選ぶ営業。プライドを持って働くことができる。

オリジナルの提案、サービスづくり、組織づくり。
事業創造に必要なすべてを経験できる。

宮川の提案は、ワンキャリアのサイト掲載やイベント企画にとどまらない。「企業の三年先、五年先の経営を見据えて、その根幹を担う人材戦略のコンサルテーションを提供することも多くあります。採用ブランディングや、学生とのトータルコミュニケーション戦略の立案実行をつうじて、採用活動のスタートからゴールまで伴走することもできる。また、お客様の要望からWebサイトの新しいコンテンツやイベント企画を、企画チームとともにつくることもあります。『ONE CAREER』というサービスに、決まった枠組みはありません。私自身のソリューションが、これからのワンキャリアをつくる。だから、自分の仕事の幅をどこまでも広げることができるんです」

これからの目標について、宮川はこう話す。「今のワンキャリアは、事業規模の拡大に伴ってコンサルチームの組織化が必要です。サービスが成長し顧業企業も増えていく中で、すべての顧客に対し高い価値を継続的に提供できるよう、新たな体制づくりに着手しなくてはいけません。貯まったノウハウもシステムに落とし込み、社内のナレッジにしていきたい。これからが本当に楽しみです」サービスづくりから組織づくり、そして事業づくりへ。職種のワクを超えた宮川の挑戦は、どこまでも広がっていく。

Join Our Team

本質的価値を追求できる環境で、
「最高級のサービス」を目指しませんか。
一緒に働きましょう!